2019年08月11日

文化庁 国立近現代建築資料館の研究補佐員を募集

□応募締め切り:令和元年8月29日(木)まで

□募集対象:
・大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
・パソコン(ワード,エクセル,パワーポイント,一太郎)の操作ができる方
・我が国の近現代建築に関する専門的知識があること
・博物館等で展示・教育普及活動の実務経験が5年以上あること,又は,学芸員相当の資格を有することが
 望ましい

□職務内容:我が国の近現代建築に係る建築資料の収集,保管,展示,調査研究等の建築資料アーカイブズに係る業務 ほか

□募集人数:1名

□勤務場所:国立近現代建築資料館(東京都文京区)

□雇用期間:令和元年10月1日〜令和2年3月31日 ※更新の可能性あり

□勤務時間:週29時間(応相談)

□給与:学歴・研究歴,職歴等を勘案して時間給額を決定し,支給

詳しくはこちらから >>

posted by 管理人 | その他 |edit
-スポンサー リンク-